【幻の第0話】ロマンスドーン読み切りはどこで読める?無料で読めない?

当ページのリンクには広告が含まれています。

本記事は、「ワンピースの読み切り漫画、ロマンスドーンはどこで読めるか」調査した結果を徹底解説しています。

ワンピースの世界に足を踏み入れたすべてのファンにとって、ロマンスドーン(ROMANCE DAWN)は特別な存在です。この読み切りは、尾田栄一郎さんがワンピースの原型を描いたものであり、その後の冒険譚の礎となった重要な作品です。

ところで、尾田栄一郎さんが描いた「ロマンスドーン」は全部で3作品あるのはご存知でしょうか?

そして、ワンピースのプロトタイプとなったロマンスドーンは『WANTED! 尾田栄一郎短編集』に収録されています。

多くのファンは、この第0話ともいえるロマンスドーンを読んで、ワンピースの真髄をより深く理解したいと願っています。しかし、この読み切りがどこで読めるのか、情報を探している方も多いでしょう。

本記事では、ロマンスドーンを読むべき理由やその重要性、そしてどこで入手できるのかを詳しくご紹介します。尾田栄一郎さんのファンやワンピース好きの読者にとって見逃せない内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

記事内容(タップして移動)

なぜロマンスドーン(ROMANCE DAWN)を読むべきか?

尾田栄一郎の「原点」としての重要性

尾田栄一郎さんの原点としてのロマンスドーン(ROMANCE DAWN)は、彼のクリエイティブな旅の出発点であり、ワンピースという壮大な物語を紡ぎ出す基盤となった重要な作品です。この読み切りを通じて、彼の創作の根底にある理念や、キャラクターへの愛情、そして物語の構築方法など、漫画家の真髄を垣間見ることができます。

この作品では、彼が描く海賊の冒険の世界が初めて形になり、その後のワンピースに繋がる基本的なアイデアが多く盛り込まれています。ルフィのキャラクター設定や、彼の持つ夢と冒険心、そして仲間を大切にする精神は、この時点ですでに確立されており、尾田栄一郎の物語に対する一貫したビジョンが伺えます。

次に、ロマンスドーンを通じて、尾田栄一郎さんがどのようにして現在のスタイルを確立していったのか、その過程を理解することができます。初期の作品だからこその試行錯誤や、未熟な部分も見受けられますが、これらが彼の成長の証でもあります。彼がどのようにして現在の洗練されたストーリーテリングやキャラクター描写を身に付けていったのか、その変遷を知ることができるのです。

ロマンスドーンは全部で3種類ある

ロマンスドーン(ROMANCE DAWN)は、ワンピースの原点ともいえる読み切り作品ですが、そのバージョンは全部で3種類存在します。それぞれが異なる時期に描かれ、掲載されました。これらのバージョンを読むことで、尾田栄一郎さんの創作過程やワンピースの進化を深く理解することができます。

まず、1つ目は『ONE PIECE』の第1話「ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-」です。これは、現在のワンピースの物語のスタート地点となるエピソードであり、多くのファンがすでに読んだことのある話でしょう。このバージョンでは、ルフィが海賊を目指すきっかけや彼の夢、冒険の始まりが描かれています。

2つ目のバージョンは、『WANTED! 尾田栄一郎短編集』に収録されているロマンスドーンです。このバージョンは、連載が始まる前に描かれたもので、ワンピースのプロトタイプと言える内容です。この読み切りを通じて、尾田栄一郎さんがどのようにして現在のワンピースを構築していったのか、その過程を知ることができます。

最後のバージョンは、『ONE PIECE RED GRAND CHARACTERS』に収録されているロマンスドーンです。このバージョンは、シャンクスとのエピソードやルフィの麦わら帽子に関する設定は既に確立されており、現在のワンピースに直結する内容となっています。尾田栄一郎さんは『ONE PIECE RED GRAND CHARACTERS』の後書きで、「この時からルフィの麦わら帽子のエピソード(シャンクスとの約束)は決まっていて、変える気なんてサラサラなかった」と語っています。

ロマンスドーン読み切りはどこで読める?

ロマンスドーンの読み切りは無料配信していないため、読むためには電子書籍や紙の書籍の購入が必要です。

電子書籍で読む(DMMブックス・dブック)

電子書籍でロマンスドーンを読む方法として、DMMブックスやdブックといったサービスを活用することができます。これらのプラットフォームは、多くのマンガや小説、雑誌などが揃っており、ロマンスドーンも簡単に見つけることができます。利用方法は簡単で、まずは各サービスに登録し、アプリをダウンロードするだけです。

DMMブックスでは、しばしばセールやキャンペーンが行われており、割引価格で書籍を購入できるチャンスもあります。特に、まとめ買いをする場合にはお得なキャンペーンを活用することで、より多くの作品を楽しむことができます。

「WANTED! 尾田栄一郎短編集」で検索

DMMブックスのメリット

  • 初回購入割引が大きい: 初回購入時には90%OFFクーポンが提供されるため、非常にお得に購入を始められます。このクーポンは、上限金額が2,000円で、大幅な割引を受けられます​。
  • 年3回のスーパーセール: ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始の年3回、30%から50%のポイント還元セールが実施されます。これにより、大量の書籍をお得に購入できます​。
  • 豊富な無料漫画: 30,000冊以上の無料漫画が提供されており、「期間限定 1冊まるごと無料作品」などのキャンペーンも頻繁に行われます​。
  • 高機能なアプリ: アプリには縦読み、自動再生、画像の拡大、しおりやマーカーなどの機能が充実しており、使い勝手が非常に良いです。また、鍵付きの本棚機能があり、プライバシーを守りつつ書籍を整理できます​。
  • 多様な支払い方法: クレジットカード、電子決済サービス、DMMプリペイドカードなど、多様な支払い方法に対応しています。これにより、ユーザーは自分に合った方法で簡単に支払いが可能です​。
  • ポイントの他サービスでの利用: DMMブックスで貯めたポイントは、他のDMMサービス(ゲームや動画など)でも利用できます。これにより、電子書籍以外のサービスもお得に楽しめます​​。

また、dブックも同様に、さまざまなプロモーションが行われているので、こまめにチェックすることでお得に購入することが可能です。

「WANTED! 尾田栄一郎短編集」で検索

dブックのメリット

  • 豊富な品揃え: dブックは漫画から小説、ビジネス書まで幅広いジャンルの書籍を揃えており、誰でも自分の好きな本を見つけやすいです。
  • 使いやすいアプリ: dブックのアプリは、直感的なインターフェースと豊富な機能(縦読み・横読み、拡大縮小機能、しおり機能など)を備えており、快適に読書が楽しめます。
  • dポイントの利用・還元: 購入ごとにdポイントが貯まり、次回の購入に利用できます。dポイントは他のドコモのサービスでも利用可能で、日常生活でのポイント活用が広がります。
  • 豊富なキャンペーン: 定期的に行われるキャンペーンにより、書籍をお得に購入するチャンスが多くあります。特に、新規ユーザー向けのクーポンや割引キャンペーンが充実しています。
  • 多端末での利用: dブックは、スマートフォン、タブレット、PCなど複数の端末で同期が可能で、どこでも好きなデバイスで読書を楽しめます。
  • 試し読み機能: 購入前に試し読みができる機能があり、購入する前に内容を確認できるため、失敗のない購入が可能です。

書籍を購入して読む(Amazon・楽天)

電子書籍の便利さとは別に、やはり紙の本には特別な魅力があります。ロマンスドーンが収録された書籍を実際に手に取って読みたいという方には、Amazonや楽天といったオンラインショッピングサイトが便利です。

まず、Amazonでは広範な書籍の在庫があり、新品だけでなく中古品も取り扱っているため、安い価格で購入することも可能です。また、Amazonプライム会員であれば、送料無料や迅速な配送サービスを利用できるため、手軽に購入することができます。さらに、レビュー機能を活用して、他の購入者の感想を参考にすることもできます。

楽天も同様に、多種多様な書籍を取り扱っており、楽天ポイントを利用してお得に購入することができます。楽天ブックスでは、定期的にキャンペーンが行われており、ポイント還元や割引クーポンを利用することで、さらにお得に購入することが可能です。また、楽天市場では複数の店舗が同一の商品を取り扱っているため、価格比較を行いながら最適な購入先を選ぶことができます。

紙の本を購入することで、物理的なコレクションとして楽しむことができるのも大きな魅力です。本棚に並べて眺めるだけでも満足感があり、友人や家族に自慢することもできます。さらに、紙の本ならではのページをめくる感触やインクの香りを楽しむことができ、読書体験がより豊かになるでしょう。

尾田栄一郎の短編集「WANTED」について

作者プロフィール

尾田栄一郎さんは、1975年1月1日、熊本県に生まれました。子供の頃から漫画を描くことが好きで、小学生の頃には既に自作の漫画を描いて友人に見せていました。高校卒業後、尾田は九州東海大学に進学しましたが、漫画家になる夢を追いかけるために中退しました。

1992年、尾田さんは「Wanted!」で第44回手塚賞を受賞し、プロの漫画家としてのキャリアをスタートさせました。彼の才能はすぐに認められ、その後の数年間でいくつかの短編作品を発表しました。1997年には、彼の代表作である「ONE PIECE」が週刊少年ジャンプで連載を開始し、瞬く間に人気を博しました。現在も連載中の「ONE PIECE」は、世界中で愛される作品となり、尾田さんは日本を代表する漫画家の一人として知られています。

尾田さんの作品は、ユーモアと感動、冒険と友情といった要素が巧みに組み合わさっており、多くの読者に強い印象を与えています。彼の独特の絵柄とストーリーテリングのスタイルは、数多くの漫画家やファンに影響を与えています。

WANTED収録作品

①「WANTED!」

「WANTED!」は、尾田栄一郎のデビュー作で、手塚賞を受賞した作品です。主人公のギル・バスターは、凄腕のガンマンであり、賞金稼ぎで最強と言われたワイルド・ジョーを簡単に倒してしまうほどの実力者です。

しかし、ジョーは怨念により幽霊となってギルの前に現れ、復讐を企てます。尾田栄一郎のユーモアセンスが光る作品で、建物の壁に貼られた賞金首ポスターには「HENNA OYAG(変なおやG)」という名前が書かれており、読者をクスリとさせます。また、ウソップがエニエス・ロビーで見せた射撃シーンと似た場面も登場し、ファンにとっては見逃せない作品です。

②「神から未来のプレゼント」

「神から未来のプレゼント」は、スリの常習犯ブランが神様の怒りに触れる物語です。ブランの愚行に耐えかねた神様は、運命のペンを使ってブランの家に隕石を落とそうとしますが、誤って大型百貨店「ブランチ」に隕石を落とすと書いてしまいます。

このことで多くの無実の人々が危険にさらされ、ブランは彼らを救うために奮闘します。尾田栄一郎が大学生の頃に描いたこの作品は、鋭いギャグと人間味あふれるキャラクターが魅力で、ワンピースの初期の雰囲気を感じさせます。

③「一鬼夜行」

「一鬼夜行」は、化け物退治を趣味とするお坊さんと、その弟子である愚公の物語です。愚公は師匠を探す旅の途中、化け物に悩まされる村に立ち寄ります。化け物退治の心得がない愚公は、恐る恐る村の古寺で一泊することになります。

④「MONSTERS」

「MONSTERS」は、スリラーバーク編で登場するリューマが主役の物語です。伝説の剣豪リューマが、空飛ぶ竜を斬り落とすエピソードが描かれています。リューマとともに街を訪れる剣士たちとの対決が繰り広げられ、ワンピースのエッセンスが詰まった爽快な物語です。この作品はアニメ化もされています。

⑤「ROMANCE DAWN」

「ROMANCE DAWN」は、ワンピース第1話「ROMANCE DAWN―冒険の夜明け―」のプロトタイプです。モンキー・D・ルフィが小舟で航海をしていると、巨大な鳥が落ちてきて小舟に穴が開いてしまう場面から物語が始まります。

ルフィが出会う少女アンは、現在のナミとは異なるキャラクターですが、彼女との交流を通じて、ルフィの冒険が描かれています。

ワンピースとの関係性(考察)

「ロマンスドーン」は、ワンピースの原点ともいえる重要な作品です。この読み切りは、尾田栄一郎さんがワンピースの連載を開始する前に描かれたもので、現在のワンピースに繋がる多くの要素が含まれています。ここでは、「ロマンスドーン」とワンピースとの関係性について考察します。

まず、主人公のモンキー・D・ルフィは、「ロマンスドーン」でも現在のワンピースとほぼ同じ設定で登場します。彼の夢や冒険心、そして海賊王を目指す強い意志は、最初から一貫しています。この読み切りを通じて、尾田栄一郎さんがルフィというキャラクターに込めた思いを深く理解することができます。

「ロマンスドーン」に登場するキャラクターも、後のワンピースに影響を与えています。例えば、読み切りに登場するアンというキャラクターは、ナミやビビのプロトタイプとして見ることができます。アンの強気な性格や行動は、後のナミに通じる部分が多く、彼女が初期から尾田の頭の中に存在していたことが伺えます。また、シュピールという敵役は、後のバギーなどの小悪党キャラクターに通じる存在であり、尾田が当初からユーモアとスリルを兼ね備えたキャラクターを描いていたことがわかります。

SNSでのファンの声

まとめ:ロマンスドーンを読むには

ロマンスドーンを読む方法として、電子書籍または紙の書籍をネット購入するのがおすすめです。

  • 電子書籍で読む方法:
    • DMMブックス: 初回購入時には90%OFFクーポンが提供され、年3回のスーパーセールで30%から50%のポイント還元が行われます。また、30,000冊以上の無料漫画があり、アプリも高機能で使いやすいです。DMMブックスで貯めたポイントは他のDMMサービスでも利用できます。
    • dブック: 幅広い品揃えがあり、購入ごとにdポイントが貯まります。アプリも使いやすく、試し読み機能が充実しています。定期的に行われるキャンペーンにより、お得に購入することが可能です。
  • 書籍を購入して読む方法:
    • Amazon: 広範な書籍の在庫があり、新品や中古品を安く購入できます。Amazonプライム会員なら送料無料や迅速な配送サービスが利用できます。
    • 楽天: 多種多様な書籍を取り扱い、楽天ポイントを利用してお得に購入できます。定期的なキャンペーンでさらにお得に購入可能です。

ロマンスドーンを読む最適な方法は、電子書籍のDMMブックスやdブックを利用するか、Amazonや楽天で書籍を購入することです。どちらの方法でも、ロマンスドーンの魅力を存分に楽しむことができます。

記事内容(タップして移動)