【ナクスル(NAXLU)の販売店はどこ?】サイズ・コンポスト・助成金で買えるのか

当ページのリンクには広告が含まれています。

本記事では、「ナクスル(NAXLU)の販売店はどこか?」ということを調査した結果を基に徹底解説しています。

ナクスル(NAXLU)は現代の家庭にとって、生ゴミ処理の悩みを解決する革新的な製品です。環境に配慮し、忙しい毎日の中でも手軽に生ゴミを処理できるこの機械は、多くの家庭にとって必要不可欠なアイテムとなっています。

記事のポイント

  1. ナクスルはどこで買えるのか
  2. ナクスルとはどんな製品か
  3. コンポストとは何か
  4. 助成金は利用できるのか
  5. ナクスルの販売会社はどこか
  6. ナクスルのSNSでの評判・口コミはどうか

>>1秒で終わる生ゴミ処理機!<<

公式サイトより引用

生ゴミ処理にまつわる日々の苦労や困難に対処するために、多くの家庭がナクスルへの関心を高めています。生ゴミの処理という日常的な問題は、忙しい現代生活において、しばしば見過ごされがちですが、その影響は私たちの生活の質に大きく関わっています。

例えば、共働きの家庭では、ゴミ収集の日に間に合わせるために早起きする必要があることや、ゴミ出しのルールが厳しい地域では、生ゴミを長期間家庭内に保管することによる悪臭や衛生的な問題が生じることがあります​。また、料理後の生ゴミの処理は、特に臭いや虫の発生を防ぐための手間が必要で、これが日々のストレスとなることも少なくありません。

そうした問題を解決する手段として、ナクスルはより快適で環境に優しい生活を実現するための強力なツールとなり得ます。

記事内容(タップして移動)

ナクスルの購入先 – 販売店とオンラインショップ

実店舗での購入|ビックカメラ・コジマ・ソフマップ

ナクスル(NAXLU)は実店舗で購入が可能です。具体的には、家電量販店のビックカメラとそのグループ会社(コジマ・ソフマップ)の全国の店舗で取り扱いが始まっています。これにより、インターネットでの直販だけでなく、実店舗でもナクスルの購入が可能になり、直接商品を見て試すことができます。

また、一部の店舗は自治体の生ごみ処理機助成金指定販売店として登録されており、助成金を活用して購入することも可能です。この取り扱い拡大は、顧客が生ゴミ処理機の実物を見て、その機能性や利便性を直接確認できる絶好の機会を提供し、より多くの人々に生ゴミ処理機を身近に感じてもらうためのものです。

公式・ビックカメラ・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの購入

オンラインショップでの購入の場合、以下が主な販売先です。

ナクスル(NAXLU)を購入できるネット通販サイト

ナクスル(NAXLU)のオンライン購入は、実店舗よりも手軽で多くの選択肢があるという大きな利点があります。特に公式サイトでは、安心の3つの保証が提供されています。これには28日間の返品返金保証、1年間の無償修理保証、そして公式サイト最安値保証が含まれます。この保証は、購入者に安心感を提供し、万が一の場合にも安心して購入できる環境を整えています。

一方、AmazonやYahooショッピングでは、ポイント還元プログラムを利用することができます。これは、特に頻繁にオンラインショッピングを利用する方にとっては魅力的なオプションです。ただし、これらのサイトでの最安値を確認することが重要です。

オンラインでの購入は、価格比較が容易であり、家にいながらにして購入手続きを完了し、商品を直接自宅に届けてもらうことができるため、忙しい方にとっては特に便利です。また、商品選択時には、購入者のレビューや評価を参考にすることができ、購入者の生の声に基づいた購入判断が可能になります。

【まとめ】ナクスルの購入先

  • 実店舗での購入について: ナクスルはビックカメラやコジマ、ソフマップなど家電量販店で直接購入可能です。実物を見て触れることができるため、商品についての理解を深めやすいです。また、自治体の生ごみ処理機助成金を使ってお得に購入することもできます。
  • オンラインショップでの購入: ナクスルは公式サイトやビックカメラ.com、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなど、様々なオンラインショップで手軽に購入できます。公式サイトでは返品返金保証や無償修理保証、最安値保証など、安心のサポートが充実しています。
  • オンライン購入の利点: 自宅で簡単に価格比較ができ、購入後は商品を直接自宅に届けてもらえます。AmazonやYahooショッピングではポイント還元のメリットもあります。さらに、購入者のレビューや評価を参照できるため、他の人の意見を踏まえた上で購入判断を下すことができます。

ナクスルとは? – 基本情報・サイズ・特徴

ナクスルの機能と仕組み

簡単操作と効果的な生ゴミ処理

ナクスルの最大の特徴は、蓋を開けて生ゴミを投入するだけの簡単操作です。生ゴミは微生物と酵素の力を借りて分解され、空気に変換されます。この処理により、内部でのゴミの蓄積はほとんど発生せず、バイオ材の交換も必要ありません。

ハイブリッド脱臭システム

ナクスルには、高度な脱臭システムが搭載されています。このシステムは、UVランプ、メタルファイバー、酸化チタンによる殺菌と脱臭から始まり、酸化アルミニウム、銀ナノ粒子、亜酸化銅による分解吸着、そしてゼオライトや二酸化マンガンによる臭い除去までの3段階で構成されています。

省エネ設計と静音性

消費電力はわずか60Wと省エネ設計になっており、使用していない時は電力を大幅にカットする自動省エネ機能があります。また、動作音は30db以下と非常に静かで、深夜でも気にならないレベルです。

サイズ・特徴

スクロールできます
製品名家庭用生ゴミ処理機 NAXLU(ナクスル)
型番FD015M
処理方式ハイブリッド方式
臭気処理方式3層フィルターのハイブリッド脱臭システム
消費電力60~90W
最大処理容量 1~1.5kg
重量 18kg(バイオ材含む)
寸法(H)580mm(W)×385mm(D)×430mm(H)
メーカー株式会社伝然 DENZEN Co.,Ltd.
Made in China

適度なサイズ感と清潔感のあるデザイン

ナクスルのサイズは横38.5cm、奥行43cm、高さ58cmで、重量は約18kg(バイオ材含む)です。

このサイズ感は、例えば一般的なオフィス用の小型冷蔵庫とほぼ同じくらいの大きさであり、キッチンの隅やカウンター下など、限られたスペースにもスムーズに収まります。また、一般的な電子レンジよりもわずかに大きい程度で、日常的な家電と同じ感覚で置くことが可能です。このコンパクトさにより、キッチンやパントリー、さらにはリビングの一角など、様々な場所に手軽に設置できるため、空間を有効活用しながら生ゴミの処理が行えます。

最大投入量と消費電力

日々の使用では、最大1.0~1.5kgの生ゴミを投入できます。定格電力は470Wですが、通常の消費電力は60Wと低く設計されています。

投入可能・不可能なもの

ナクスルでは、人間が食べられるものならほとんど投入でき、卵の殻や魚の骨なども時間をかければ分解可能です。しかし、貝殻や牛骨などの硬いものや、汁物は投入できません。

コンポストとしてのナクスルの活用法

コンポストとは

コンポストとは、家庭や農業、食品産業から出る生ゴミや有機廃棄物を、微生物の力で分解して堆肥にする方法です。このプロセスは、廃棄物を再利用し、環境にやさしい肥料として植物に戻すことを目的としています。

ナクスルは、家庭でのコンポスト活用に革新をもたらす生ゴミ処理機です。微生物を活用して生ゴミを分解し、発酵させることで、自然環境に優しい肥料を生成します。

つまり、ナクスルを活用することで、生ゴミの減量と資源のリサイクルに貢献しつつ、ガーデニングや農業に有用な肥料を得ることができるのです。

環境への利点

コンポストを用いる最大の利点は、ごみの量を減らし、二酸化炭素排出量を削減することです。家庭で生じる食品ロスや生ゴミを効果的に処理し、これを堆肥として再利用することで、廃棄物処理施設の負担を軽減し、環境保全に寄与します。また、生ゴミを堆肥化することで、有機物が豊富な肥料として利用でき、自然な栽培が可能になります。これは、化学肥料の使用を減らし、土壌の改善にもつながります。

さらに、コンポストを通じた取り組みは、地域コミュニティにも好影響を与えます。例えば、黒川温泉では、堆肥化技術を用いて完熟堆肥を作り、これを使って栽培されたトマトからクラフトジュースを商品化しています。このような取り組みは、地域の農業支援や環境問題への意識向上に寄与しています。

助成金を使ったナクスルの購入

ナクスルのような家庭用生ゴミ処理機の購入における助成金制度は、多くの自治体で実施されており、購入に必要な費用を補助する制度があります。

助成金を利用できる地域は、自治体ごとに異なります。自分の住む市町村の自治体が助成金制度を実施しているかどうかは、自治体のホームページで「生ゴミ処理機 助成金 自治体名(住んでいる地域名)」と検索することで確認できます。また、助成金を申請する際には、生ゴミ処理機の領収書や保証書などが必要になることがあるため、これらの書類は購入時にしっかりと保管しておくことが重要です

ナクスルの購入に際して、助成金を利用することは、経済的な負担を軽減する上で非常に有益です。ただし、自治体ごとに申請方法や条件が異なるため、詳細な情報は各自治体のホームページや直接窓口での確認が必要です。また、助成金の申請には手間と時間がかかることもあるため、事前の準備と計画が重要となります。

助成金の申請方法と条件

1. 助成金の基本情報

  • 対象: 生ごみ処理機の購入
  • 対象自治体: 全国約1,700の自治体のうち約60%(約1,000以上)
  • 支給額: 1万円〜10万円(自治体により異なる)
  • 支給条件: 購入費用の1/2を上限とする
スクロールできます
①購入前に申請が必要②購入後の申請
申請方法助成金申請を購入前に完成させないといけない購入後に申請ができる
注意点購入前に事前確認が必要書類を保管する必要がある
申請方法は自治体により異なる為、注意が必要です。

2. 申請方法の概要

  • 申請用紙の入手方法: 自治体HPや役所の窓口
  • 必要書類: 申請書、領収書、保証書など
  • 申請タイミング: 購入前後(自治体により異なる)
  • 注意点: 購入店舗の指定、購入地域の指定など

助成金を利用できる地域と対象商品

地域別助成金情報

  • 確認方法: 自治体HPの検索、直接市役所への問い合わせ
  • 地域による違い: 助成金の額、条件、台数制限など

対象商品: ナクスル

  • 特徴: 高性能生ゴミ処理機
  • 購入方法: 実店舗、公式サイト、Amazon、楽天など
  • 価格: 約127,600円
  • 保証: 1年間無償修理保証、28日間返品返金保証(公式サイト購入時)

販売会社 – 株式会社 伝然

株式会社 伝然とは

株式会社伝然は、家庭用生ゴミ処理機「ナクスル(NAXLU)」を販売している会社です。同社のビジョンは「生ゴミを捨てる時代から自宅で処理する社会を実現すること」であり、ナクスルの普及を通じて、快適で環境に優しい生活を提供することを目指しています。

伝然は、生ゴミ処理機業界でトップを目指すという強い意志を持ち、製品やサービスを通じて次世代に自然を愛する心を育てることに注力しています。同社は、お客様に寄り添った対応を第一に考え、製品を長く愛用してもらえるように、手厚いフォローとサポートを行っています。

ナクスルは、微生物と酵素の力で生ゴミを分解し、家庭から生ゴミがなくなるため、忙しい朝にゴミ出しをする必要がなくなります。また、強力な脱臭技術により、生ゴミの臭いから解放されるメリットがあります。

伝然は、ECサイト運営、マーケティング、カスタマーサポートなどを主な業務としており、ナクスルを通じて地球環境への貢献を目指しています。また、製品の販売以外にも、ナクスルを使った体験を提供し、より快適でエコな暮らしを広めています。

会社概要

Wantedly.Inc.より引用
スクロールできます
会社名株式会社伝然 DENZEN Co.,Ltd.
会社設立2018年12月17日
代表者代表取締役 CEO 尾賀 裕一
住所〒577-0841   大阪府東大阪市足代3-2-14 東大阪第一ビル802
TEL050-8882-4460
メールアドレスservice@den-zen.info
URL https://den-zen.net/
業務内容家庭用生ごみ処理機 “ナクスル(NAXLU)”の企画,販売
記事内容(タップして移動)